熊野技建4つの柱

熊野技建4つの柱

土木部土木部

街づくりに貢献する熊野技建。

土木部では公共工事・民間工事・解体工事と大きく3つの工事を行っており、大型公共工事から庭先の芝刈まで、工事の大小に関わらず依頼された案件には全力で取り組みます。特に民間工事においてはお客様のニーズに応えることはもちろんのこと、少しでも依頼して良かったと思っていただけるような、人と人とのつながりを大事にした提案をします。

この街を支える、インフラという仕事。

私たちがつくる構造物は個人宅から学校や公民館など、地域の暮らしの一部となり、数十年先まで使い続けていただく構造物です。地域が発展するにはどうすればよいか、人が集まるにはどんなものを作り上げればよいか。常に自問自答しながら未来に誇れる構造物を創り続けています。

満足しないことが成功への第一歩。

  • 品質へのこだわり 豊富な知識と確かな経験をもとに、CS(顧客満足)・お客様のニーズにお応えできるよう、品質の確保に全力を尽くします!
  • 安全性の確保 慣れ・マンネリの見直しやKY活動を徹底し、無事故・無災害、安全第一をモットーに施工の実施にあたります。
  • 技術力の向上 確かな技術力は信頼へ変わる。建設工事のスペシャリストとして飽くなき技術力の向上に挑戦いたします。
  • 環境への取り組み 廃棄物の発生抑制と環境に優しい製品の利用により、品質面だけでなく環境に配慮した建設工事を遂行いたします。

リサイクル事業部リサイクル事業部

廃材を再生する熊野技建の技術。

1986年11月、広島県初の再生砕石製造工場としてスタート。各種建設・解体工事などから発生する“がれき類”を破砕選別して【再生砕石】を製造しています。他にもビル工事などの基礎工事や浄水場から発生する“汚泥”及び火力発電所から発生する“ばいじん”のリサイクルも行い、再生資材として再び土木工事などで活用。今後、ますます世界で必要とされる環境配慮に、熊野技建は長年培ったリサイクル技術で貢献します。

再生資材ができるまで。

「繰り返し」を追求する。

他社に先駆けて建設リサイクル事業に進出した熊野技建。“RC(=再生砕石)”をはじめ汚泥をリサイクルする独自技術「造粒固化技術」によって開発した “軽量再生骨材”、さらには公共工事の上層路盤材の大半で使用指定がされているRMを開発するなど、高いリサイクル技術は全国から大きな反響をいただいています。

リサイクル製品 許認可一覧

安全に届ける運送の仕事。

熊野技建では大型ダンプによる運送業務を行っています。熊野技建が取り扱う現場に限らず、各工事現場などで発生した産廃の引取やご注文いただいた各種リサイクル製品の配達を大型ダンプなどを利用して行いますので、ぜひご活用ください。

建築部建築部

[公共工事]安心して住める街をつくる。

地元熊野町を中心に、公共工事および民間工事の建築事業を行なっております。公共工事では、教育・文化施設の新築・改修工事などを通じ、地域で暮らす皆さまの環境が豊かになり、安心で住みよい街づくりに貢献すべく業務を行っています。これまでに培った経験や実績をこれからも地域にために活用していきます。

[民間工事]理想にあった最適な設計を。

民間工事では、住宅・店舗・工事などの新築・改修工事を行っています。設計は完全な自由設計となっており、熊野技建が誇るプロがお客様の想いをカタチにするべく、様々なご提案をいたします。どんなに小さなご要望でも、お気軽にご相談ください。

不動産部不動産部

地域を活性化させ、新しい街並みへ。

宅地造成開発事業

熊野町内をメインとして宅地造成開発事業やショッピングモール、クリニックモール等を誘致するコンサルティング業務などを行うことで地域の活性化に寄与できるよう日々活動を行なっています。

不動産事業

地域に根差した不動産の相談窓口となれるよう不動産の売買や賃貸の仲介業務、遊休地の活用方法等について様々なご提案をさせていただきます。お気軽にお問い合わせ、ご相談ください。

不動産の売買、賃貸の仲介業務はお任せください。

不動産の買い取り、宅地造成・分譲地販売も行っています。遊休地の活用方法なども ご提案させて頂きますのでお気軽にお問い合わせ、ご相談ください。